産後の骨盤矯正におすすめな骨盤ベルト

妊娠中に、骨盤は広がってしまいます。産後、なるべく早くに骨盤矯正を行うことがおすすめです。骨盤を正常な位置に戻すために、おすすめなことはヨガや整体などを行うことですが、産後は忙しくそうした時間を持つことも難しくなります。そこでおすすめなのが、骨盤ベルトを付けることです。これならば、誰でも、手軽に使うことができます。自分で調節して使うことができるマジックテープ式の物もあります。きつく閉めすぎると、付けるのがイヤになったり骨盤に悪影響を及ぼすこともあるので、マジックテープのものはおすすめです。正しく骨盤矯正を行うことで、血行がよくなり、痩せやすくなるなどの効果も期待できます。妊娠中に用意しておくことがおすすめです。骨盤ベルトがあると、産後無理無く骨盤矯正ができるので、健康面でも、美容の面でも、おすすめです。

産後がチャンス?!骨盤矯正ダイエット

産後ダイエットの一つとしてあげられるのが、骨盤矯正ダイエットです。なぜ骨盤矯正が有効なのでしょうか。骨盤とは、体の中心にあり、上半身と下半身をつなぐ部分です。そのため、骨盤が開いたりずれたりすることで、身体に歪みが生じます。その結果、バランスの悪い姿勢やスタイルになったり、新陳代謝の悪い身体になり太りやすくなってしまいます。モデルのようなスラっとした姿勢は、美しく見えるだけではなく、新陳代謝を活発にし、より燃やしやすい体へとしてくれます。産後は、開いた骨盤が元に戻る期間となり、およそ6ヶ月頃までに完了すると言われています。そのため、産後2ヶ月ごろから6ヶ月頃までに骨盤ケアに励むとより効果的です。ただし、産後1ヶ月頃までは安静が必要とされています。ケアは早ければ良い、というものではないので、子育てと体の回復を第一に、適切に骨盤ケアを行いましょう。

産後の体型戻しに必須な骨盤矯正

産後に体形が元にもどらなくてそのままという事態を防ぐには、骨盤矯正をすることがポイントになってきます。骨盤はおおよそ6週間かけてもとに戻っていきますが、そのさいに左右どちらかに負担がかかりすぎたりうまく戻らないと骨盤が歪んでしまいます。この歪みが腰や膝に負担をかけたりコリにつながって肥満体型を生んでしまったりします。矯正は整体でもしてもらえますし、ヨガといった体操でもすることができます。体重はおおよそ半年かけて元に戻すとよく言われていますが、骨盤は戻っていく途中の過程が大切なので、最初の2、3カ月が大切です。無理をすると戻りが遅くなってしまうので、最初は授乳のさいに正しい座り方をするなど少し意識する程度でもいいでしょう。体が回復してきたらヨガに通うなどして少し動かしながら骨盤を整えていき、痩せやすい体を目指していきます。