産後骨盤矯正ホール

産後は骨盤矯正が大事!

産後の骨盤矯正、その方法とは?

産後は開いた骨盤が元に戻る時期であり、骨盤矯正ダイエットには特に有効な時期と考えられます。産後1ヶ月は、まだ体に休養が必要な期間。そのため、体調の変化に気をつけながら、2ヶ月頃から骨盤ケアをはじめるとよいでしょう。骨盤矯正の方法は、いくつかあります。まず、自宅で行う方法。これは、ガードルや骨盤ベルトなどを使用します。購入する際は、産後に使えるものかどうか確認しましょう。このようなリフォームインナーは、ベビー用品店などでも販売しており、着用するだけなので簡単です。また、骨盤体操などのエクササイズも自宅で空いた時間に行うことができるので手軽です。産後の時期や強度などを考慮しながら、自分のペースで行いましょう。また、整骨院などでも骨盤矯正の施術を受けることができます。施術を受ける前に、産後であることを伝えましょう。費用はかかりますが、自己流で間違ったケアをしてしまう心配がないので、こちらもおすすめです。

産後に骨盤矯正を受けると痩せやすい体になる

産後広がった骨盤がいつまでも元の状態に戻らなかったり歪んでしまう場合があります。骨盤が広がったままでいると姿勢が悪くなって内臓が下に落ちていき、結果内臓の働きが悪くなるので便秘になったり代謝が悪くて太りやすくなります。産後なかなか体重が落ちないのは骨盤が開いているからかもしれません。骨盤矯正をすると正しい位置に戻すことができるので、代謝も良くなり体重も落とすことができます。そればかりではなく姿勢が良くなるので背筋が伸びてスタイルも良く見えるようになります。また骨盤の骨の動きは頭蓋骨の動きと連動しているので、骨盤矯正すると頭の骨のゆがみも取れてくるので顔が小さくなったりむくみにくくなります。産後は徐々に骨盤が閉じてくる時期なのですが、特に赤ちゃんを産んでから2ヶ月~6ヶ月の間に受けると効果があります。

産後はしっかりと骨盤矯正を

出産は、女性にとってとても大きな仕事です。女性の体から3000グラム前後もある大きな赤ちゃんが骨盤をひらいて出てきます。出産後きちんと骨盤をしめておかないと、次の子の妊娠や出産に響くのはもちろん、体のバランスが崩れ腰や足にも痛みが出たり、生理痛の悪化やつかれやすくなるなどの体力の低下にもつながってしまいますね。骨盤矯正は、骨盤ベルトなどで自分で心がけることも大切ですが、できれば整骨院や整体院などで、整体の資格を有する方に、体のメカニズムなどをしっかりと話をききながら施術を受けられることをおすすめします。整体というと、バキッと痛いイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、ソフトな整体や、ストレッチのように自分の力で体を戻していく整体もありますので、自分に合ったメンテナンス方法をみつけてくださいね。

産後骨盤ダイエットでは、骨盤の緩みや腹筋の広がりの解消を行います。 産後の骨盤の歪みを整えまする施術を行っております。 骨盤に無理なく体質改善を行う当社では、皆様にぜひ興味を持ちお試しいただくために、資料請求された方に特別料金をご用意しています。 骨盤矯正は、症状緩和や小尿などの効果があります。 産後の骨盤矯正についてお気軽にご相談ください